エクステリア・ガーデニングの提案営業。店長としてのマネジメント。

岩

エクステリア・ガーデン事業部 岩[35]

プロフィール

神戸芸術工科大学 芸術工学部環境デザイン学科卒

【今までやった仕事】 エクステリア・ガーデンプランナー
【入社】 2006 年入社
【部署・所属】 エクステリア・ガーデン事業部 店長兼プランナー/
「グランド工房」小倉店勤務
これが私の仕事

エクステリア・ガーデニングの提案営業。店長としてのマネジメント。

主に一般のお客様を対象に、お宅の外構・お庭をプランニングする提案営業です。現在は店長としてプランナーの教育や店舗管理も担当。お客様や現場に合わせた臨機応変な対応力やコミュニケーション力を大切にしています。

会社のどこが好き??

学生の僕にも、熱くビジョンを語ってくれた真摯な前会長に感激!!

大学では建築について学んでいましたが、しだいに建物よりも庭などの外回りに興味を持つようになったんです。そこで、就職活動ではエクステリアやガーデンに携わることのできる会社を何社か受けました。なかでも当社に惹かれた理由は、前会長が明確な目標を持っていたから。最初から前会長との1対1の面接で、売り上げの数値目標に始まり、今後の店舗展開など10年、20年後を見据えたビジョンを語ってくださったのです。そんな風に自身の夢を一学生にしっかりと伝えてくださる前会長を見て、胸が熱くなりました。現在の私は店長ですが、頑張りに応じて責任ある仕事に挑戦させてもらえる社風にもやりがいを感じています。

一番楽しかったことは?

初めてのお客様からいただいた「ありがとう」は忘れられません。

入社して間もなく、初めて担当したお客様は、庭の雑草の処理にお困りの方でした。その場でタイルと石で庭を覆うプランを手書きで描いてご提案したところ、気に入ってくださり、実際にお庭を見に行くことに。しかし実物は予想外に広く「自分にできるだろうか」と不安になったんです。施工に入ってからも、タイルや石がうまく納まらない部分があり、その場でお客様に許可をいただいてカットするなど、想定外の出来事が何度かありました。それでも完成したときはお客様が喜んでくださり「ありがとう!」と言ってくださったのです。新人だと知ったうえで僕に任せてくださったお客様。「これからも頑張ってね」の一言が、その後の励みになりました

みんなへメッセージ

ありのままの自分を見せることが大事。

面接ではありのままの自分を見せることが大事です。とはいえ、僕も思い返せば、言うべきことをセリフのように暗記するなど、自然体でいられたとは言い難い状態でした(笑)。しかし仕事を始めてみて、ここぞという場面で「自分自身で勝負すること」の大切さを実感しています。だから、伝えたいことが自分自身の言葉としてナチュラルに出てくるまで、しっかりと自分のものにしてから面接に臨みましょう。時間厳守も大事ですよ!

グリーンライフ産業 グランド工房 ガーデンジャーナル 外壁塗装