ママ目線で提案。家族が喜ぶお庭や外構のプランニング。

青砥

エクステリア・ガーデン事業部 青砥青砥[37]

プロフィール

九州造形短期大学 デザイン科環境デザイン学部卒

【今までやった仕事】 エクステリア・ガーデンプランナー/店長兼プランナーを経て、ママさんプランナーとして復帰
【入社】 2002 年入社
【部署・所属】 エクステリア・ガーデン事業部 プランナー/
「グランド工房」新宮店勤務
これが私の仕事

ママ目線で提案。家族が喜ぶお庭や外構のプランニング。

主に一般のお客様を対象に、お庭や外構のプランニングを行います。また、2人の子を持つママとしての経験を生かし、デザイン性と機能性のあるお庭の提案を心がけています。お客様のご要望通りのお庭を実現するには、気配り・目配りが欠かせません。笑顔や元気も大切です。

会社のどこが好き??

樹木と花に囲まれた自然いっぱいの環境で働けること。

グリーンアドバイザーの授業を受けたときの楽しさを思い出し、受けてみることにしました。展示場を見学したとき、樹木と花に囲まれた自然いっぱいの環境で働けることに、あらためて魅力を感じました。また、社長(前会長)の温かい人柄に魅了されたことも、入社の決め手の一つ。面接後、社長(前会長)に駅まで送っていただいたときのことです。途中、ケーキ店に立ち寄られたので「どうしたのかな?」と思っていたら、社長(前会長)が「今日、誕生日でしょ?」とケーキを渡してくださいました。履歴書の生年月日を見て気づき、サプライズを用意してくださったんです。驚くと同時に、感動で胸がいっぱいになりました。

一番楽しかったことは?

店長になった日、お客様が激励に駆けつけてくださったんです。

以前、お庭の工事を2度ほどお手伝いさせていただいたお客様がいました。途中、手直しを依頼されたこともありましたが、真摯な対応を心掛けていたんです。すると、やがて娘のような感覚で接してくださるようになり、ご近所のお客様もご紹介いただけるようになりました。そして私が新店の店長となり、オープンを迎えた日。事前にお伝えしていなかったにもかかわらず、そのお客様がご自宅から1時間半もかけて激励に来てくださったんです。会社からお送りしている通信を見て私の異動を知り、駆けつけてくださったとのこと。ちょうど大雪の日で、防寒下着をプレゼントされ「体に気をつけてね」と励ましていただき、涙が出るほど嬉しかったです。

みんなへメッセージ

元気と笑顔、そして情熱が大切!

面接では、元気と笑顔が一番大事です。学生なのですから、仕事の知識はなくて当たり前。無理に背伸びしようとせず、ありのままの自分で「この仕事をやりたい」という情熱を伝えてください。業務知識は働くなかで失敗しながら身につくものです。なかでも、人と接する事で積極的に知識を吸収できる人、批判を含めて他人の意見を真摯に受け入れられる人は成長するのも早いと思います。柔軟な姿勢は、学歴などよりずっと大切ですよ。

グリーンライフ産業 グランド工房 ガーデンジャーナル 外壁塗装